works

治療院のための集客に特化したホームページ

クリックしてサイトを見る 整体院向けの集客ホームページ マーケティングのノウハウを詰め込んだ、集客に特化したデザイン。 WordPressを使用した、SEO対策や運用しやすさを意識して作られたサイトとなっています。 ストーリー ゼロからWordPressを作成するにあたって、「何を作ろうか…」と考え、まず取り掛かったのが自身の整体院のホームページでした。 それまでは業者に制作費30万で作ってもらったサイトを運用してましたが、開業したてはお金がないですし、僕自身結構きつかったです(^_^;) なので、「これから整体院を開業する人に、出来るだけ負担のかからないような料金設定でホームページ作成を請け負えるようになりたい」という思いもあり、作成に至りました。 こだわり DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)による見込み客に行動を起こしてもらう構成。SEO内部対策をしっかりおこない、「京田辺(地域名) 腰痛」で1位を獲得。(2019年11月現在)プログラミングやWordPressの知識がない方でも簡単に追加・編集できるシステム。 【DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)による見込み客に行動を起こしてもらう構成】 そもそもDRMって何?ということですが、以下に引用文を載せておきます。 ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)とは・・・広告やWebサイト上で、情報発信し、何らかの返答(問い合わせや注文など)が来た消費者に対してのみ、直接的に「商品(サービス)」を販売していく仕組みのことです。https://viral-community.com/starting-side-business/drm-4907/ ざっくり言うとそんな感じですが、具体的な例を挙げると、通販番組なんかで「限定3名様」や「お問い合わせは今すぐこちらまで!」などの呼びかけをよく見かけると思います。 他にも返金保証をつけたりして、消費者のリスクを減らして購買に繋げるのもDRMの特徴です。 つまり、DRMは消費者に行動を起こしてもらうための手法として、よく使われています。 私はこのDRMを学び実践しながら、整体院経営の安定化を図ってきましたし、DRMに救われたと言っても過言ではないかもしれません。 当たり前ですが、大前提として「良い商品である」ことが必須です。 SEO内部対策をしっかりおこない、「京田辺(地域名) 腰痛」で1位を獲得。(2019年11月現在) ホームページにおいて、SEO対策は非常に重要だと思いますが、なかなか狙ったキーワードで1位を取るのは難しくなってきています。 しかし、しっかり内部対策をしていれば、時間はかかったとしても1位を取ることは難しいことではありません。 他にも坐骨神経痛では地域で3位 病院の紹介ページには流石に勝てない(googleのアルゴリズム的に)ですが、その下につけてます。 脊柱管狭窄症で2位 腰椎すべり症では1位 結構マイナーな症状ではありますが、こちらでは整形外科のページよりも上に来ています。 サイトの追加・修正しやすさ 整体院の基本情報やキャンペーンの残り人数、そして集客できるサイトに育てていくためにもっとも重要とも言えるヘッドライン。 こういった頻繁に管理しなければならない内容をプログラミングやワードプレスの知識のない方でも簡単に行えるようなプログラミングを施してあります。 つまり、ストレスのないホームページ運用ができるような作りとなっています。 例えば、ヘッドラインで見てみると、下記の画像のようにワードプレスの管理画面からテキストを入力するだけで、 下の画像のように実際にヘッドラインに反映される仕組みとなっています。 このようにある程度自分で簡単に修正できるため、修正にかかる時間や費用が節約できます。 まとめ こだわりポイントを挙げさせてもらいましたが… つまりは、「自分が使いやすいサイト」ということですね。 「WEBから集客したいなぁ」とか「こんなことができたら便利だなぁ」など運用側でもある自分自身の要望に答えたサイトとなっています。

Instagramのバナー
0Comments

Instagramのバナー

Instagramは女性に向けてのメッセージやデザインを意識しています。 最近は男性も多く利用されていますが、まだまだ女性向けのコンテンツと言えるので、年齢層や性別を意識することが重要です。 特に、Instagramでダイエットや美容系の情報発信している人はホームページやブログにバナーを置いておくことで、さらなるファン化が期待できます。
by kohei
ホームページやブログで使用できるバナー。
0Comments

ホームページやブログで使用できるバナー。

YouTubeをやっているなら、絶対にホームページやブログからの導線も置いていた方が良いです。 なぜなら「ファンになってもらいやすいから」です。 単純に接触頻度が高いと人は信頼度が高くなる、ということが証明されていますし、さらにYouTubeは観ている方の教育もできるので、ファンになりやすい傾向にあります。 というわけでYouTubeのバナーはとても重要なのですが、シンプルかつ何を発信しているのかが明確であることを意識したバナーです。
by kohei
ブログテーマ
0Comments

ブログテーマ

東京フリーランスの30DAYSトライアルに沿って作成したWordPressテーマ。 クリックしてサイトを見る WordPressでブログを運営するにあたって必要な知識が組み込まれており、関連記事や人気記事などの自動生成も可能。 もともとWordPressでブログ運営していたこともあり、WordPress自体にはさほど抵抗はなかったのですが、プログラミング視点でWordPressを触るのは初めてだったので、苦労する部分もありました。 でも「自らの手でテーマを作っていく」ということに感動し、後々完全オリジナルのテーマを作ることを決めていたので、その辺りを意識しながら、楽しんで制作しました。
by kohei
整体院のホームページ集客で大切な【3つのこと】
0Comments

整体院のホームページ集客で大切な【3つのこと】

こんにちは! web.de.salonの岩村です。 さて今回は、整体院や整骨院、サロンのホームページ集客で大切な3つのことについてお伝えしていきます。 私はもともと治療院経営をしており、現在はIT業界に精通しておりますが、どちらも経験させていただいて思うのが、ホームページ運用の本質を理解している方が少ないということです。 私自身も治療院を開業した当初は「SEO」、「wordpress」、「ppc」などの言葉は起業塾で教えてもらってはいたので何となく理解はしていましたが、実際に運用し、集客していくことの本質は今から思うとまるでわかっていませんでした。 なのでホームページで集客していくにあたって、大切なことを解説していきます。 ①ターゲット(ペルソナ)に刺さりやすいデザインにする これは当たり前なのですが、意外とできていない方が多いです。 webデザインには、性別や年代、サービスの価格帯などによって、親しみやすさや、購買意欲を上げるための「型」があります。 起業塾に行ったり、起業に関する本を読まれている方はペルソナの重要性を分かっておられると思いますが、それをホームページに落とし込めていない方がほとんどです。 例えば、女性向けのファッション雑誌を参考にしてみると、わかりやすいかと思います。 「popteen」、「vivi」、「mina」、「GINZA」、「大人のおしゃれ手帖」など。 ターゲットの年代や主婦向け、高級志向の方に対してなど、それぞれデザインはまるで違います。 こういった感じでターゲットに適したデザインを考えましょう。 ②コンバージョン(成約)してもらうための導線を考える ホームページの目的はサイトに訪問してもらい、実際に問い合わせなどのアクションを起こしてもらうことですよね。 しかし、それができていない方が非常に多いです。 問い合わせフォームや問い合わせボタンが埋もれてしまっている 問い合わせボタンや問い合わせフォームはコンバージョン率を左右する重要なものであるにも関わらず、サイトデザインに馴染みすぎて、埋もれてしまっているケースが多いです。 これは非常にもったいないので要注意ですね。 立体感のあるボタンや、スマートフォンであれば押すだけで電話をかけられるようにできるので、最大限工夫しましょう。 ページが乱立していて、問い合わせフォームがどこにあるのか分かりづらい とにかく情報を詰め込んでページが多くなってしまい、結局問い合わせがどこにあるのか分からなくなってしまっているサイトも稀にあるので、注意しましょう。 ヘッドライン、証明(お客様の声など)、クロージング、オファーの構成ができていない コンバージョンしてもらうための導線としてDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)は非常に優秀です。 まずヘッドライン(ページの一番最初に見るところ)で注意を引き、お客様の声などで証明を示し、クロージングで後押しし、購買意欲が高まったところでオファーする。 というように、しっかり導線を考えてサイトの構成をしていくことがコンバージョン率を上げるためには非常に重要です。 ③分析を行い、PDCAサイクルを周す。 ホームページが出来たら、その後の分析をしっかり行わなくてはなりません。 グーグルアナリティクスやサーチコンソールを見ながらCV率はどうか?など分析し、ホームページの修正をしていくことでサイトを育てていきます。 そういった時にホームページの修正などを全部一人で行おうとすると、膨大な時間がかかってしまい、経営に支障をきたします。 経営者にとって、もっとも大切なのは時間管理です。 なのでホームページの修正は業者に任せて、あなたは経営に集中しましょう。 信頼できる業者を見つけることが大切ですね まとめ 今回の内容をまとめると、 ①ターゲットに合わせたデザイン ②アクションしてもらいやすいサイトの構成、デザイン ③分析と修正を繰り返しサイトを育てていく となります。 以上のように、シンプルなものばかりなのですが、ほとんどの方が出来ていません。 というか、ホームページ業者ですら、十分に理解できていない場合もあります。 現代において整体院、整骨院、サロンのホームページ集客は大変重要なのは周知の事実だと思います。 今回の記事をぜひ参考にしていただき、集客に役立ててみてくださいね!
by kohei